Python3入門 Pythonについて

Pythonとは

 

Python(パイソン)は 汎用高水準言語で、コードが読みやすくなるよう設計されているので、覚えやすい・書きやすい言語とも言えます。

 

また、Pythonは他言語と比べ比較的簡単な言語で、相対的にプログラムの行数を少なくできるので、生産性が良いというので評価されています。

 

私たちが使っている、YouTube、Hulu、Netflex、DropBoxなどのシステムをPythonで構築されています。

 

主にPyhtonは次のようなものに使われています。

  • ウェブアプリケーション、GUI
  • クラウド
  • 人工知能
  • ウェブクライアント、サーバーサイド
  • モバイル端末

この中だと最近は人工知能の影響でPythonの人気が上昇しています。

 

Python3のインストールはこちら

 

動的言語と静的言語

 

静的言語

 

  • 変数:プログラム内で使う値の名前
  • マシン語:コンピュータからは理解しやすいが、人間からは理解しにくい言語。
  • コンパイル:コンピュータが直接実行可能な形式のプログラムに変換する。

 

言語は変数を持っていて、静的言語では個々の変数にデータ型を宣言してあげる必要があります。

この情報を使い、低い水準のマシン語にコンパイルします。

変数 a というものがあったとして、これを整数として扱うには、整数と宣言する必要があります。

しかし、整数と宣言した以上、もうデータ型は永遠と変えることはできない(静的言語と呼ぶ主な理由)ので、上記を全て含めて静的言語と呼びます。

 

動的言語

 

動的言語(スクリプト言語)は、a = 1 のコードがあるとしたら、1は整数だから、変数a は整数だろうと判断するので、変数にデータ型を宣言する必要はありません。

そして、データ型を自由に変えることができます。

 

スクリプト言語はコンパイルを飛ばしてそのままプログラム解釈されるので(インタープリター)、静的言語より処理速度は落ちますが、改善されてきています。

 

長いこと動的言語は短いプログラムを作るためにありましたが、今の動的言語は大規模な処理にも対応することができます。

 

Python 2 と Python 3

 

Pythonには2つのバージョンがあります。

 

Python2は昔から普及しており、Linux や mac には標準搭載されています。

 

しかし、Python3 との互換性がなく、新しい Python3 のシステム向けに書いたプログラムは古い Python2 のシステムは動作しないのです。

 

これからの新しいシステム開発は Python3 で進められるでしょう。

 

Python公式

 

Pyhton公式ホームページはこちら

 

 

Python3のインストールはこちら                  

 

フォローする

スポンサーリンク


Python

Posted by pythonista