Python3入門 数値計算

Pythonでは下表の演算子を用い、数値演算をすることができます。


      表:演算子 

対話モードで電卓のように計算していきます。

数値演算

 

加算

 

 

減算

 

 

 

除算

 

 

剰余算

剰余算というのは ある値 と ある値 で割った時の余りを求める演算です。

 

 

 

指数

 

指数というのは、

 

        2^{12}

 

このようにある値を何回も掛け合わす計算のことです。

 

 

複素数

 

書式

 

 

 

変数と値の演算

 

 数値と変数 で演算してみましょう。

 

演算の記述の省略

 

書式

 

このように省略することができ、もちろん計算結果は同じとなります。

 

では、本当に計算結果が同じになるか試してみよう。

 

計算の優先順位

 

この式を暗算で計算してみてください。

 

この計算結果は 13 ですが、もし先に加算から計算してしまうと 14 になる。数学では一般的に乗算からする決まりなのでこれは間違いになってしまいます。

 

Pythonでは加算より乗算の方が優先順位が高いので先に計算するようになっています。

 

次にこの場合も計算してみてください。

 

数学だと (1 + 6) から計算する決まりなので、結果は 14 になりますよね。

 

これもPythonでは ( ) で囲んだ値が優先順位が高いので先に計算するようになっています。

 

文字列へ

 

フォローする

スポンサーリンク


Python

Posted by pythonista