Python3入門 データ型変換

データ型変換

 

 Pythonではオブジェクトの値のデータ型変換が必要になる場面が出てくるようになります。

 

データ型とは

 

表に書いてるように自由にデータ型変換ができます。


    表:データ型変換表

 

では1つずつ説明していきます。

 

整数型(int)に変換

 

整数型にデータ型を変換する場合は、int() 関数 を使います。

 

書式

 

整数型に変換できるのは、浮動小数点数型数字の文字列 です。

※ 数字以外の文字列(”aiueo”など)は整数型に変換できません。

 

浮動少数点数型(float)変換

 

浮動少数点数型にデータ型を変換する場合は、float() 関数 を使います。

書式

 

 



文字列(str)に変換

 

文字列にデータ型を変換する時は、str()関数 を使います。

 

書式

 

 

※ 数字以外の文字列(”aiueo”など)は浮動少数点数型に変換できません。

 

 

行の連続へ

フォローする

スポンサーリンク


Python

Posted by pythonista