Python3入門 break文・continue文

 

break文

 

break文 を使うと、反復処理の最中ある条件でループ中止することができます。

 

フローチャートはこちら

 

4回目で break するというプログラムです。

 

次に、1〜30までで、5回偶数が表示されたら終了するプログラムを書いていきます。

 

 

しっかり偶数が5個表示されたら処理が終わりました。

 

continue文

 

continue文 を使うと、完全にはループから抜けずに、ある条件で次のイテレーションにスキップすることができます。

フローチャートはこちら

 

1〜30の範囲で6の倍数、7の倍数、8の倍数の時に、〜の倍数と表示するプログラムを書いていきます。

フォローする

スポンサーリンク


Python

Posted by pythonista